実習レポートのタイトル作成!サブタイトルでターゲットを明確に

2018年8月30日

レポートのタイトルで、かれこれ、30分は悩んでいるという実習生の皆様、こんばんは。

実習では、ケースレポートを作成しますが、個人的に、タイトルが重要だと思っております。

歩行や動作など、ケース毎に着目した項目があると思いますが、レポートのここに注目して!と、読み手を誘導することも必要です。

それでは、一緒にタイトルを考えましょうか!

<スポンサーリンク>

タイトルの決定

メインタイトルについて

メインタイトルは、簡単です。

【問題点】を呈する【疾患名】の一例

このように、その方が抱えている問題点を冒頭に書き、その後に、疾患名を足すだけのシンプルな造りです。

 ・左片麻痺を呈する

 ・感覚重度鈍麻を呈する

 ・すくみ足を呈する

 ・荷重時痛を呈する

この呈するという言葉、とっても便利ですよね。私も頻繁に使ってしまいます。

その状態を示す、現すという意味以外にも

「苦言を呈する」

のように、相手に贈るという意味もあるそうです。

疾患名の記載もそのままで、

 ・右視床出血

 ・パーキンソン病

 ・慢性閉塞性肺疾患

 ・右大腿骨転子下骨折

こんな感じになります。

もちろん、前後を入れ替えてもOK!下記のようになっても、違和感がありません。

 左視床出血により重度意識障害を呈した症例

かえってシンプルかもしれません。

疾患状況の前に、

 ・術後

 ・回復期

 ・~を合併した

なんて入れても良いかもしれません。

担当ケースのことが、簡単かつ明瞭に伝わる単語を抜き出し、順番を入れ替えて、自分がしっくりくるものを探して下さい。

サブタイトルについて

サブタイトルは、理学療法や作業療法が、介入した内容が解るものにしましょう。

【プログラム】により【ゴール】を目指す~

このように、治療プログラムのメインを記載し、その効果により、どのような目標を目指したのか?という流れで書くと良いでしょう。

 ・高負荷での筋力訓練

 ・装具を装着した歩行訓練

 ・傾斜版を使った荷重移動訓練

~訓練という単語の前に、何かキーワードを1つ入れておくと、読み手の印象にも残りやすいのかと思います。

続いて、ゴールの部分です。

 体力増強 疼痛緩和

このような単発的なゴールは、具体性が欠けているので、好ましくはありません。

しかし、あえて曖昧なタイトルにしておき、本文では具体的なゴール設定をするという方法もありますが、できれば、

 ・50mの杖歩行の獲得

 ・自宅トイレまでの自立歩行

 ・見守りでの階段昇降

このように、具体的な距離や回数、介助量などを入れると、目標が立体化されると思います。

どのレベルまでUPさせられるの?という、期待も与えることができますね。

また、家族のためのゴールでも良いかと思います。

その場合には、

 スライディングボードで移乗の介助負担軽減

このようなサブタイトルでも良いのではないでしょうか。

サブタイトルで的を絞ることで、どの部分に着目した介入だったのか、一目瞭然になります。

全体像を、薄っぺらく引き伸ばしただけのレポートにならないよう、サブタイトルは是非とも記載しておきましょう。

<スポンサーリンク>

困ったら検索してみよう

協会の症例報告や学会発表などは、抄録集をホームページで公開していることが多いです。

よって「疾患名+一例」

もしくは「疾患名+一症例」

などで検索してみましょう。

「疾患名+PDF」なんかでも、引っかかることがあります。

自分の担当ケースの方と似ている環境の報告があれば、タイトルだけではなく、考察なんかも参考になるかもしれません。

せっかく時間をかけて作ったレポートが、

 ・歩行にアプローチした症例

 ・左片麻痺患者の歩行について

とかだったら、少し勿体ないですよね。

自信を持って「ここを見てくれ!」と、アピールできるタイトルを考えてみましょう!

おわりに

実習地訪問で来院した先生からは「全体像」をまとめた感じで…とお願いされますが、ハッキリ言って無理です。

A4×2枚で患者さんの全体像を表現することは不可能です、100枚あってもできません。

でも、このレポートの主役や見せ場を、先に掲示しておくことで、内容がブレなくなるという効果もあります。

患者さんの全体像は無理でも、レポートの全体像は、タイトル次第で示せるのかなと思います。

患者さんの置かれている立場に対し、どのようなリハビリ介入をしたのか、これを伝えるためには、タイトルをちょっと凝ってみるのも良いかもしれませんね。

それでは皆さんのレポートのタイトルが、ビシッ!と決まりますように。

今日はこの辺りで、アドュー!

<スポンサーリンク>