理学療法士の就職面接!志望動機を構成する3つの項目

2018年10月29日

志望動機が思い浮かばず、ネットで例文を探しておられる皆様、こんばんは。

他人が作った志望動機では、就職面接の役に立たないですよ。

自分自身で、徹底的に練り上げたものでなければ、周囲に埋もれてしまって、きっと通用しないでしょう。

そこで今日は、理学療法士の就職面接で、周りに差をつけるための、志望動機の作り方について解説していきます。

<スポンサーリンク>

志望動機を聞く意図

どの場所でも、当たり前にされる質問ですが、単に、応募に至るまでの経緯が知りたい訳ではありません。

志望動機に隠されている、質問の本当の意図について、私が思い浮かぶものを、挙げてみたいと思います。

どこに魅力を感じたのか

どの病院も、理念や方針を定めております。

ホームページに掲載されていることが多いので、事前に調べておくのは、最早常識といえますね。

しかし、理念に共感した!方針が素晴らしい!といったように、書いてあったことを、そのまま受け取っただけの回答は無意味です。

そこで、事前見学が鍵となります。

病院の基本理念に挙げれられていることが、本当に感じれた!というエピソードを作ります。

例えば「職員の満足度を高く維持する」とあれば、働いているスタッフに活気があった、と感じたことを回答します。

もしも「サービスと技術の向上」と書かれているのであれば、見学中に、セラピストへの研修や研究などについて質問しておきます。

要するに、魅力を感じた!というのであれば、掲げている理念や方針に沿った経営が、きちんと遂行されているという話が必要ということですね。

活躍する気があるのか

企業のみならず、病院だとしても、即戦力が欲しいはずです。

とは言っても、患者さんをガンガン治療して、バンバン売り上げるという意味ではありません。

この部分は役に立てます!このように成長していきます!という意思があるのかを見極めます。

よって、自分のことを分析し、理解した上で、病院との適合をアピールする必要がありますね。

自己PRについては、こちらを参照して下さい。

志望動機の構成は3つ

志望動機は、3つの構成で作成するのが理想だと考えています。

それは、就職面接でよくある質問を吟味すると分かります。

理学療法士を目指した理由

この質問は、養成校に入る時、実習中にたくさん聞かれたことがあると思います。

しかし、現役の人であれば、18歳前後です。その時は、確固たる信念がなくても仕方ありません。

何となく目指した!という人でも、理学療法士になるまでの過程で、良かった!と思えるエピソードを考えましょう。

この部分が答えられない人が、志望動機を書ける訳がありません。無理やりにでも作り上げておくべき項目ですね。

うちじゃなければダメ?

一般企業では当たり前の質問ですが、私の経験上ですが、医療系の就職面接で、聞かれたことがないんですよね。

恐らく、患者さんを取り合うような、ライバル病院という環境が少ないためかと思われます。

しかし、雇用側にしてみれば、理学療法士として病院で働きたい!という人より、ここで働きたい!という人を採用したいはずです。

質問されないかもしれませんが、この部分は徹底的に自問自答して、本音で語れるように準備しておきましょう。

あなたを雇うメリットは?

この質問は「うちに何か良いことあんの?」という意味ではありません。

この質問の本当の意図は、

 うちで何を成し遂げたいの?

ということです。

要するに、この質問をされるということは、あなたのやりたい事が、伝わっていないということになります。

よって、志望動機には、この部分が練り込まれている必要がありますね。

整合性を意識した志望動機

それでは、先ほどの3つの質問を総括した、志望動機を考えてみたので、僭越ながら紹介させて頂きます。

私が高校生の時、部活の怪我で苦しんでいる友達がいました。その時、何もできない自分が悔しくて、PTになろうと決心しました。

こちらの病院は、スポーツ受傷の患者さんが多く、事前見学で、高校生らしき人が、楽しくリハビリを受けている姿を見たことが、志望するきっかけになりました。

私は、患者さんの、やりがいを応援するようなPTになりたいと思っています。

こちらの病院であれば、怪我で困っている人を支えながら、理想とするPTに成長できると思ったので、志望させて頂きたいと思いました。

こんなもんでどうでしょうか?

全て作り話ですが、それなりの形になったのではないでしょうか。

このように、整合性を意識しながら志望動機を練り上げておけば、面接でどんな質問がきても、楽に答えられますね。

おわりに

志望動機には、全てに共通した意図がある事を解説してみました。

お分かり頂けたと思いますが、自分で志望動機を練り上げていなければ、面接だって上手くいかないんですよね。

ネットで検索すれば、志望動機の例文がゴロゴロ出てきます。そこは参考にする程度にしておき、今日紹介した3つの項目を、つじつまが合うように仕上げて下さい。

面接で「もっと質問ないの?」と、こちらから欲しがる位、完璧なものを作って下さいな!

それでは、皆さんの志望動機が、キレイにまとまりますように!

今日はこの辺りで、アドュー

<スポンサーリンク>