プロフィール

1.はじめに 

はじめまして、北海道は札幌市在住の理学療法士でkazeno_hyuwiと申します。
養成校時代は、誰よりも実習に対する不安を抱きながら毎日を恐る恐る過ごしていました。不安解消を求め、実習準備、実習対策には多くの時間を費やしたことで、理不尽な実習もなんとか乗り越えることが出来ました。その後晴れて理学療法士の免許を取得。居住地を札幌に移し現在に至ります。

2.ブログの背景 

学校や実習で教わる事について、納得いかない部分が多く、またテキストやネットで調べても、難しい表現や言い回しにうんざりしました。そこで臨床に出て自分なりに納得できた部分を、このブログを通して皆さんに分かりやすく提供出来たらと思い開設しました。

ここでは、主に動作分析を中心とした評価の進め方や、実習対策、勉強方法などを提供していきたいと思います。今後、実習を控えている学生さん達や、1~2年目の若手PTさん達のお役に立てれば幸いです。

かなり偏った考え方での記事になりますが、よろしくお願い致します。

3.目 標 

過酷な実習で離脱してしまう学生さんや、評価の進め方が分からず成長しきれない新人セラピストが少しでも減ることで、患者さんが有益なセラピーを受けれるようにしたい。そのためには今までの成功体験や失敗談をさらけ出し、その対策や工夫方法などを提供し、困難な状況を乗り越える一助になれば…と考えております。

4.管理人の情報 

主訴:乾燥肌に北海道はキツい!

Hope:早く雪が解けて欲しい…。

趣味:ギター、スキー、キャンプ(北海道に来てからハマった)

家族構成:妻×1、子×2

第一印象:引くほどの一重により、強面のようです。あと着ヤセがすごい!

5.北海道と東京の違い ※個人的な感想

【地名が難しい】

倶知安=くっちゃん 初めて聞いた時は5~6回聞き返しました

新 冠=にいかっぷ 冠って英語にするとクラウンじゃね?カップ?What?

長万部=おしゃまんべ 桃鉄やってない人には読めない

その他にもツッコミどころ満載の地名多数!

【ラーメンの味が濃い】

寒さ故なのか、たまたまたなのか、行くラメーン屋さん。どこも引くほどしょっぱい。しかし数日経つとまた行きたくなる。「だがそれがいい」状態です。

【冬の道路が無法地帯】

雪により、標識が見えない、停止線が見えない、ナンバーも見えない、駐車する車の位置はバラバラ。雪国に共通したことだと思いますが、慣れるまで怖かった。

【クーラーの取り付け場所がない】

マンションに入ってびっくり、クーラーを取り付けるスペースも穴も無し!東京から持っていったクーラーは未だに眠っておられます。

【熊が出るかもしれない】

もちろん市街に出る確率は低いですが、キャンプやゴルフ場などの茂みで過ごすときはビクビクしております。出来れば一生会わないでいたい…。

【言葉の違い】

東京都と札幌のイントネーションの違いは感じたことは余りありません。方言がたまに分からない程度で、それほど困りません。印象的な方言をいくつか紹介してみたいと思います。

<うるかす>
水につけて、柔らかくしておくこと。電子ジャーの釜や、鍋などを「うるかしといて」なんて使い方をします。結構便利で好きな方言1位です!

<~が~さる>
意図しないで起こった動詞に使います。スイッチが押ささる、テープが貼らさる。骨盤が引かさる。筋が引っ張らさる。

<わや>
ん~いまだに使うタイミングと正確の意味がわからない言葉。ヤバイ、酷い、すごいあたりが適当な言葉なのかと思います。大雪が降って「わやだなコリャ!」みたいな感じで使います。

<なまら>
すごく、とってもといった意味で形容詞の前に付ける言葉です。なまら可愛い女の子が「なまら腰痛い、わやだ」と言っている姿がなまら怖い。

おわりに

なんかプロフィールじゃなくね?となってきました。ここまでの長文を読んで下さってありがとうございます。これから皆さんの役に立つような記事を、書き続けられたらと思います。

それでは今後もよろしくお願い致します。アドュー!

☆役に立ったと思えたらシェアをお願いします!